2009年10月16日

ガラス工芸

s-P1010001.jpg
現場の廃材で出た「鏡」がまだキレイで、捨ててしまうにはもったいなくて、再利用を考えました。
知り合いのガラス工芸家の方に、鏡のフチにバラの模様を掘ってもらい、コーキングで自宅のお風呂の壁に貼付けました。
殺風景だったお風呂が少し華やかになり満足していたのですが…、
いざ、お風呂に入ってみると、鏡が湯気で曇り、近眼の私はメガネ眼鏡を外して入るので、よけいにバラの模様は見えにくく、これはお風呂向きではないことに気づきました。

お風呂以外の場所でなら、よいアイデアだったと思います。
まあ、たまには失敗もあります。

posted by ヤスハラ(*^_^*) at 11:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: