2009年09月14日

建築家 中村拓志

s-docu0285.jpg

建築家 中村拓志氏の講演を聞きに行ってきました。
私は知らなかったのですが、数々の賞を受賞している新進気鋭の建築家の方だそうです。
「有名建築家の作った建物なんて、どうせデザイン重視で、実際には使いにくいでしょむかっ(怒り)という先入観が、私にはあります。というか、ありました。
しかし、彼は、住む人と建物との関係性ということなども真摯に考えていて、そのうえ、驚くほど斬新なデザイン。
「どうしてそんなことができるのか?」
「その発想はどこからくるのか?」
という感じです。


家は長く使うことが前提なので、
「冒険できない」「失敗したくない」という気持ちが私には強くあり、ついつい無難な形にまとめてみたり、「これは無理ー(長音記号1)と安易に考えたりしがちなのですが、
そういうことを気にしすぎると、創造性自性を伸ばせなくなる感じがしました。
もっと、もっといろんな可能性を求めて、この仕事に関わっていきたいと思えた講演会でした。

posted by ヤスハラ(*^_^*) at 16:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: